借金の今と昔

借金の今と昔

借金の今と昔

借金と聞くと昔の人は<悪>のイメージでした。まぁ、当時は銀行で借金をするために連帯保証人を付けることは当たり前。
もしも負債者(お金を借りている人)に逃げられたら連帯保証人に請求が来るわけですから・・・・。
いいイメージではないですね。借金をするというこちは連帯保証人になってくれる人にお願いをするわけなので、それぐらいの覚悟がないと借金もできなかった(しなかった?)わけです。

 

当時はクレジットカードですら『借金だから怖い』という理由でもたなかった人も珍しくありませんでした。


ホーム RSS購読 サイトマップ